COMの思い

みんなの「えがお、まごころ、つながり」を大切にすることが

COMの思い。

高齢になっても、障害があっても共に喜びや悲しみを分かち合い、いきいきと暮らせる社会作りを目指します。

COMは、Communication(コミュニケーション)、

Cooperative Owners Members(共同所有)の略称です。


  人の「自立」を本気で考える! 

「思い」があれば、実現できる!

 

 COM総合福祉研究所は、1998年(平成10年)神戸で誕生して22年目。

 福祉人材養成事業、介護サービスあじさいママ(介護保険、介護保険外、障害福祉)、居宅支援あじさいママ、それに放課後等デイサービス「ひだまりの木」「ひだまりの木みんなまる」、まちの子育てひろば「ひだまりっこ」と、活動を続けています。

 これからも、神戸で、当所のサービスが皆さまのお役に立てますよう頑張ります。

 


映画会「福島は語る」ご来場ありがとうございました

 

 20191124日、神戸市立総合福祉センターにおいて、「東日本大震災を忘れない 映画会「福島は語る」」を開催しました。会場いっぱいに、たくさんの方が来場してくださいました。「せつない、胸が痛い」「ひとりひとりの真摯な言葉が迫ってきた」「原発にもっと注視していきたい」と、たくさんの感想をいただきました。